開華
開華

栃木は北関東の内陸県である。

栃木の南部群馬県に境する街が佐野市である。

第一酒造は佐野市にある老舗酒蔵である。

県内最古の17世紀の江戸時代からの酒蔵である。

ここの代表的な商品が『開華』なのである。

竹の皮に模した紙に包まれているところはちょっと変わっている。

『開華』という名前の由来についてはあまりよくわからない。

実際に飲んでみる。

アテはキュウリの酢の物だった。

日本酒本来の味を壊すようなものをアテにしないのが私の飲み方。

この『開華』は『特別純米原酒』というもので

アルコール度数17~18%とちょっと高めである。

しかし度数の高さなどは少しも感じさせず、キュウリの酢の物との

相性もよく、ひじょうに飲みやすい。

原酒という感じがあまりしなかった。

栃木の酒の代表として覚えておきたい。