月に一度仲間と行く新開地の立ち飲み屋『世界長』では冷酒を注文すると

この『実楽』が出てくる。

沢の鶴酒造の山田錦の純米酒である。

この店ではまず最初にアテとして必ず『マグロスキミ』を注文する。

小皿にいっぱい盛られたマグロスキミが200円である。

アテも酒も安い店なので我々飲み仲間のおなじみの店になっている。

『実楽』はコクはあるがたいへん飲みやすい酒で2,3人で軽く1升くらいは空けてしまう。

目の前で1升ビンからコップへ直接注いでくれるので

1升空けたかどうかがすぐわかるのである。

先週も1升明けてしまった。

山田錦は兵庫県産を使用している。

沢の鶴は森之宮の行きつけの店で上撰酒の燗をよく飲むので

最近私が1年で飲む酒のメーカーとしてはこの沢の鶴が一番多いかもしれない。