お盆休み二日目。
朝から雨模様だが、伏見に行くくらいどうってことはない。
京阪電車で京橋から30分ちょっとで伏見桃山駅に着く。
そこから歩いて10分で黄桜カッパカントリーに到着である。
黄桜カッパカントリー
黄桜カッパカントリー

ここは日本酒好きにたいへん人気のあるところで、伏見の名所になっている。
私は2,3年前に来て以来の久し振りの訪問である。
さっそく黄桜酒場『かっぱ天国』でランチする。
注文したのは『龍馬御膳』と本造り黄桜のヌル燗。

黄桜カッパカントリー
黄桜カッパカントリー

本造り黄桜のヌル燗は私のお気に入りなのである。

久し振りなので館内を食後の散歩ということでウロウロ。

なんせカッパカントリーというくらいだからカッパの資料や写真などがズラリと並んでいる。
黄桜カッパカントリー
黄桜カッパカントリー
黄桜カッパカントリー
黄桜カッパカントリー
黄桜カッパカントリー

そして中庭に出ると桜の樹が何本か。
これはここの酒の名前になっている『黄桜』なのである。
春になると黄緑色の桜花が咲く。
黄桜カッパカントリー
黄桜カッパカントリー
黄桜カッパカントリー

カッパカントリーを出て街を散歩してみる。
龍馬通りという通りがあってそこを少し下って川の手前を右に行くと
『寺田屋』である。坂本龍馬の人気は高い。
寺田屋
寺田屋
寺田屋

そして寺田屋の前を通る川は宇治川派流というが、いわゆる十石船や三十石船で有名である。
両岸の柳はどれも大きく涼味を少し感じさせる。
十石船
十石船
十石船
十石船
十石船
十石船
十石船
十石船

決して高価な酒ではないが、長く飽きずに飲めるいいお酒である。

清酒 本造り 黄桜1800ml

清酒 本造り 黄桜1800ml
価格:1,566円(税込、送料別)