京都伏見の酒飲みたい 『桃の滴』

京都伏見の松本酒造は『桃の滴』は『日出盛』とともに

2枚看板としているお酒です。

伏見桃山という地名があるように昔は桃の名産地であったようです。

俳聖松尾芭蕉の一句
『我衣に ふしみの桃の 滴せよ』

の心をもって丹精こめて磨き上げた味と香りにふさわしい

商標として使い出したそうです。

『桃の滴』純米大吟醸

『桃の滴』愛山(あいやま)

愛山という酒米は兵庫県のみで生産される高級酒米です。

愛山は独特の酸味をもっており油ものの多い昨今の料理と

よく合います。

豚肉のしょうが焼きなんかが合いそうですね。

syougayaki