大阪は西区に愛媛県事務所があり、そこでいろいろな物産展をよく開催しております。
先日も今治の物産展を開催しておりました。最近は今治と言えばなんと言ってもあのユルキャラ『ばりいさん』ですね。そして今治の地場産業として全国的なのが今治タオルです。これはもうタオルのブランドですよね。
そして酒好きの私は常にお酒コーナーに目が行きます。今日買った酒は今治の地元で昔から愛されているお酒です。『山丹正宗』です。
山丹正宗
瓶の裏ラベルに『山丹正宗 吟醸酒』のタイトルとその下に説明が書いてあります。
・アルコール分          15%
・精米歩合            60%
・使用米             松山三井(愛媛県産100%)
・日本酒度            +4
・酸度              1.5
・杜氏              村上浩由(越智杜氏・愛媛県出身)
私が好きな数字が並んでおります。どちらかというと甘口なんですね。
実際に飲んだ感じとしては数字通りではあるが全体的に味が薄いというかなんか物足りない感が残りました。しかし『山丹正宗』という名前に恥じぬ存在感はひしひしと感じました。伏見や灘の酒とはまた別の日本酒の味わい深さを実感させてくれる地酒であることは間違いありません。