日本全国の酒蔵を廻りたい人へ贈りたい

酒米

ここで酒米についてちょっとひとこと。

酒米とは日本酒を醸造する原料として使われる米のことであり、

一般の食用米とは異なる。

現在、最も名の売れた酒米は山田錦ではないか。

その山田錦は兵庫県産であるが、この山田錦はお隣の

岡山県で生まれた雄町という酒米から出た新種なのである。

それぞれの詳細はネット検索などで調べたらよいでしょうが、

私が慣れ親しんでいる酒米の中でこの2種類が印象に残っている。

その他に

・美山錦

・祝

・五百万石

など、酒米も全国でいろいろな品種が存在している。

日本酒の奥深さを物語るひとつの要因である。

 

PAGETOP
Copyright © 日本酒紀行 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.